【スタッフ田中の登山成長日記】兵庫県にある六甲山を半縦走&六甲最高峰を歩いてきました!パート1

こんにちは。アウトドアーズ・コンパスの田中です。

ご無沙汰しておりますが、ここ最近は低山を中心に登山楽しんでおります♪

何年か前に兵庫県神戸市の六甲山で縦走大会があるというのを知り、いずれは参加したいなーなんて夢を語っていました。

しかし登山を始めたばかりの時の私は縦走なんて考えられない、無理だと諦めていましたが、アルプス・雪山・富士山といろいろな経験を重ね、山を歩くことが日に日に好きになっていました。

縦走が全てではありませんが長時間歩くのも苦ではなくむしろ楽しい!!

自分の体力の限界というのを知るきっかけにもなる!!

夢の第一歩を踏み出すことにしました!

ということで先日3月の頭、連休を使い兵庫県にある六甲山(最高峰931m)を半縦走&六甲最高峰を歩いてきました!

縦走コースの距離は公称56キロ。

大会ではそれを1日で歩き切らなければならないのです。

簡単に達成出来ることではありません。

仕事を終え、深夜バスで地元愛媛県松山市を出発し朝方神戸三宮に到着。

そこから電車でスタート地点の須磨浦公園へ。

ここからはロープウェイやカーレーターという乗り物に乗り、鉢伏山まで登ることもできるそうですよ!!

至る所にある看板に助けられ、YAMAPや地図などは時々確認するぐらいで大丈夫でした♪

しばらくコンクリートの階段が続きます。地味に長いのが足にきます。

途中地元の方とお話しする機会があり毎日ここを登っているよ~!と元気に私を追い抜いていきました!

私はというとTシャツ1枚しか着ていないのにオーバーヒートをして汗だくでした。

もう脱ぐものもないのでどうしようもできません。笑

ルンルンで歩いて旗振山(252m)まで来てようやく、鉢伏山(244m)山頂を通り過ぎていたことに気がつきました。

しかし霞がかった街や海の景色が素敵でした♪

頑張って51キロ♡笑

応援されているようですが51キロは命がけです。

しばらくはなだらかで整った道を歩いて行きます!

平日にも関わらず、すでに10人ほどの方々とすれ違いました!!

毎日登山という街と山が近い神戸ならではの生活文化があるそうです♪

毎日登山をすればそれなりに体力がつきますね!

頑張って始めてみようかな〜。。。

少し階段はありましたが鉄拐山(237m)までは旗振山から20分と時間はかかりません!

今日は晴れの予報だと聞いていましたが、8時半の時点ではかなり曇っています。

海から昇ってくるお日様がいつも見ている景色とは違い不思議な感覚でした!

ほんとに標識が多い‼︎ありがたいことです♪

緩やかな階段を散歩道のようにルンルンで下る!

高倉山(200m)にあるおらが茶屋は土日祝のみ営業。残念。

針のようなモニュメントがオシャレです♪

この日の為にローカットシューズをアルトラのローンピーク8に新調しました!

安定した踏み心地が快適でテンションも上がっていきます♪

住宅街に下りるようで階段で下りていきます!

こんなにも街中に看板が設置されている場所は他で見たことがない!!

20分歩いたところで長ーーーーい階段。ひえー。

呼吸乱れてしまうところですが一定の速さで無理なく登っていきます!

栂尾山(273m)登頂!小さな展望台あり♪

歩き始めて2時間、良い感じに晴れてきました!

横尾山(312m)登頂!栂尾山からすぐです!

横尾山を越えてからは岩っぽさが目立つ道が多くなってきました!

砂岩?なんだかザラザラしていて脆く、滑ってしまいそうな。

ストックはしまい、そろそろと下っていきます!

調べてみると風化花崗岩だということがわかりました♪

おーー!これは馬の背と呼ばれている場所ではないか!

感動して思わず立ち止まってしまいました。

私の他にも何人かの方かいらっしゃいましたがみなさん見惚れているようでしたよ!

階段を下り、ゆっくり歩けばいいものの駆け出してなぜかほぼ走ってしまいましたね。

名勝といわれていることもあり、この岩場がカッコいいんですよ!!

名残惜しくて何度も写真を撮ってましたね〜。

またこの場所に来たいなぁ。

東山(253m)に登頂しているはずですが標識を撮り忘れています。なぜ。。。

またまた住宅街へ下りてきました!

もちろん看板がいっぱいでちょっと探せばあちらこちらに。

猫ちゃん達もうたた寝をする暖かいというか暑い日でしたね。

パート1ここまでとさせていただきます!

ソロでの登山旅、毎度ながら長々と書かせて頂きますが、引き続き最後までお付き合い頂けるとありがたいです!

0コメント

  • 1000 / 1000